カンバンの手帖ブログ版0161

2011年03月03日
 前回の一番下の撮影地である中川区の下之一色は、名古屋市内で唯一の漁師町風情を残している町です。「叙情都市名古屋」シリーズでは絶対に押さえておくべきだと、カメラマン木村氏、歴遊舎 I さん、そして記録係のわたくし3人の意見が一致しました。
 ここへは10何年かぶりに足を運んだのですが、相変わらずのシブさにクラクラしましたわ。こんな通りとか!

110303-2.jpg
(2010.05.22撮影)
 こんな通りとか!

110303-1.jpg
         ↑ 歴遊舎 I さん 
 こんな通り&カンバンとか!

110303-5.jpg 110303-6.jpg

 なかなかハイレベルな「銀座」であります。当地の元書店のかたに聞くと、昔は名前の通り下之一色のメインストリートだったそうです。
 どうでもいい企画を思いついたんすけど「にっぽん銀座紀行」なんてどうかな?誰かもうやってるかも。
(まさ)

-------------------------------------------------
木村一成写真展 叙情都市名古屋
110225-3.jpg ←クリックで拡大します

日時 3/1~8 10:00~21:00
場所 名古屋市中区・セントラルギャラリー
   (栄セントラルパーク北端=地下街の北の端です)
アクセス 地下鉄久屋大通駅・南改札すぐ
観覧無料!地下街の通路なので。
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示