カメラばか

今日からダンナが入院。網膜剥離の手術のためです。
緊急を要する状態ではないけど、遅かれ早かれ手術をしなくてはならないようなので、
それなら軽症のうちにということで、明日手術になりました。

目の手術をするというのに、一眼レフカメラを持っていこうとするダンナ。
街中を散歩?! 病室から写真を撮る?!
一体なにを考えてるんだか。
入院前にケンカなんかしたくないのに険悪な雰囲気になり、
ダンナはしぶしぶカメラを持っていくのを諦めました。

病院で看護師さんの話を聞くと、
術後はテレビも読書も禁止。手術しない片目を使うことも禁じられ、
こりゃカメラを持っていっても使えん、とダンナも納得。
でも、そうなると、ちょっと気の毒に思えてきて、
今日くらいカメラを持ってこればよかったかなぁと後悔。
病室からの眺めはけっこう良くて、「いい写真が撮れそうだなぁ」といちいち言うんだもんなぁ。

ファインダーが覗けるかどうか分からないけど、
次に病院に行く時は小さなカメラを持っていこうかなと思います。

明日の手術が無事に済みますように。





スポンサーサイト

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
活動拠点…西三河・知立市
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク