平成23年初富士

2011年01月07日
 本日は、昨年7月以来となる旧渥美町へ。明日から菜の花まつりが始まるのだが、さすがにまだ寒ぃ~。伊良湖あたりの菜の花はまだ2分咲きといったところでしょうか。
 久しぶりに福江とその周辺界隈を歩いたら、町外れに位置する高木集落の船溜りから、なんと富士山を拝むことができた。

110107-1.jpg

 これまでもっとも遠くから富士山を見たのは東海道線新所原-鷲津間の車窓だったので、大幅に記録を更新したことになります。こいつぁ春から縁起がいいねぇ。

110107-2.jpg

 南アルプスか中央アルプスか、どこなのかよくわからないけど、北東方向にも冠雪の山並みが。あと、御岳や伊吹山(たぶん)も眺められました。今日の三河湾は、今までで最高の美しさだったかも。
 海の中にいるのはアサリ採り漁師。この寒いのに海の中とは、本当に頭が下がる。5年ほど前の真冬の早朝に、弁天島地先でのノリ摘み作業に同行取材したことがあるが、あまりに寒くて泣きそうになったことを思い出します。
 その後ろに見えるのはノリの養殖場。何年か前はもっと少なかったような気がするのだが、生産拡大したんだろうか。
(まさ)
-----------------------------------
平成22年初富士→●□
平成21年初富士→●□
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
おはようございます。

今年もいろいろな記事を楽しみにしています。

私も正月2日に渥美半島最高峰の大山から富士山を眺めてきました。
まもなく山頂に展望台が出来、360度の展望が容易に楽しめるようになるようです。
No title
コメントありがとうございます。
そういえば、大山は登ったことないです。昭和30年代に山頂を開発して観光地化しようとしたことがある(そして頓挫した)、という話を聞いたことがありますが、あの時の夢を再び!ってところですかね。今度登ってみます。

管理者のみに表示