旧友の描くゆるいキャラ

2011年01月06日
 1/3に初詣に行った、揖斐川町中心部に鎮座まします三輪神社。わが地元、揖斐川町で最大の神社です。なんせ揖斐川町中心部の大字は「三輪」ってくらいで。

110106-1.jpg

 地元ナンバー1の神社なんですが、生まれてこのかたここへ初詣どころか参拝に来たことがありません(境内で遊んだことはある)。というのも、僕の実家のある小学校区とは違う校区にあって、普段から何も縁がないから。山車と子供歌舞伎の出る「揖斐祭り」も三輪神社の祭礼だけど、校区違いなのでまるで関わりナシ。田舎では今も「校区の壁」が厳然として存在するのです。
 三輪神社の社家の長男は、中学時代の同級生で同じ部活(陸上部)仲間。参拝するとその旧友が、拝殿前で甘酒の振る舞い&お守りの授与に精を出していた。たぶん成人式以来の再会で「肥えたからわからんかった」と言われて正月早々軽くショック。

110106-2.jpg

 拝殿に立てかけられたカンバンには、旧友自ら描いたという三輪神社オリジナルキャラクターのイラストが!

110106-3.jpg

 いや~、頑張ってるなあ。
 揖斐川町へお越しの際は、ぜひ三輪神社にご参拝くださいませ。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示