花婿イン・ザ・ミラー

2010年10月30日
 なぜかわからないがここ数日、爆風スランプの「らくだ」が頭の中でエンドレスリピートしている。♪瘤瘤瘤、一瘤、瘤瘤瘤、二瘤ってなもんで、中学・高校の頃の初期~中期の爆風(江川ほーじんがいた時代)は、硬軟織り交ぜた楽曲が本当によかった。Runnerあたりから変な方に行った印象があります。
 そんなことはどうでもよくて、先日、とある取材で羽島の八剣神社へ(これもどうでもいい話だけど)。南北に長い市街の北端に鎮座しておりまする。

101030-1.jpg

 こちらの社務所が、社格のわりにけっこう広い。その昔は神前式のあと、披露宴会場として使われたとか。結婚式場が少なかった昭和40年ごろまでは、社務所とか公民館とかでの挙式が多かったといいます。
 で、その社務所の片隅に、レアな一品を八剣いや発見。

101030-2.jpg

 業者のロゴ入り姿見だ!
 下の方に花嫁衣裳専門店の「○ト」の名が見えます。竹鼻が本店で、江吉良、起に支店があったようですが、さすがにもうないでしょう。

101030-3.jpg

 真ん中あたりにはスーツ姿の花婿のイラストが!花婿というか、衣裳屋の営業にしか見えないぞ。それより花嫁のイラストはないのだろうか?姿見に写るのは花嫁なので、イラストは不要ということなのか。
 これもどうでもいい話ですが、ウチは三河一宮の砥鹿神社で式を挙げて、衣裳屋は豊川の「まきやす」でした。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
私は、「東の島にブタがいた vol.3」が好きです。

花婿(?)さんは何でこんな中途半端な位置に描いてあるんでしょうね?
並べてみるにも小さいし・・・


ちなみに、うちは衣裳屋は「まきやす岡崎店」でした。
No title
まきやす、岡崎にも支店があるんですね。豊川本店はかなりデカくて衣裳も豊富で、驚きました。

あと爆風といえば、2枚目の「しあわせ」に収録されている「青春りっしんべん」にとどめを刺します。♪今だ!ベッドに押し倒して~って当時の中学生(ワタシ)は情景を想像して興奮っすよ。

管理者のみに表示