FC2ブログ

羽釜炊きのところてん

犬山市の商店街リサーチのために町中をうろついていたら、ところてん屋さんを見つけました。名鉄犬山口駅から犬山城方面へ向かって徒歩10分、ういろうで知られる大野屋の斜め向かいにある「小松屋」という店です。蒟蒻も販売していますが、珍しいのは羽釜炊きのところてん。テングサと呼ばれる海藻をこの羽釜でグラグラ煮て溶かし、細かい網で漉した煮汁を固めてところてん突きで突きます。
070821-2.jpg

本来、ところてんはこのような順序で作るものですが、最近では寒天を溶かして作るという横着な業者もいるようです。見た目では分かりにくいですが、食べてみればその違いは明らか。横着な寒天は食べている途中にプチッと切れてしまってコシがない。小松屋さんのところてんは噛んで食べられます。
070820-4.jpg

070821-3.jpg

ちなみに、テングサの異名「心太(こころぶと)」を「こころてい」と呼び、それがさらに変化して「ところてん」となったそう。でも、ちょっとムリがありゃしないかしら。
(まり)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク