カンバンの手帖ブログ版0145

2010年09月22日
 昨日の記事のコメント欄、東岡崎駅の「岡ビル」でにわかに盛り上がりましたが、その岡ビル内のカンバンをいくつか。2・3階には3年ほど上がっておらず、これらが今もあるかどうかわかりませんが。

100922-2.jpg (2006.05.21撮影)

 Oh!ビックなプレゼント!ここにも「行きも、帰りも・・・」のキャッチコピーが。しかしリボンの部分、素材が何かわからないけどなかなかの職人技では?

100922-1.jpg (2006.05.21撮影)

 Oh!バッグスバニー!著作権フリー?昭和の地方都市にそんな概念はない!
 バッグスバニーといえば中高生のころ、バッグスバニーをイメージキャラクターにしていた「FM STATION」という雑誌を毎号欠かさず買ってて、読者投稿欄の常連でしたわ。思えばそれがライター稼業のルーツ。あれから遠くへ来たもんだ…。

100922-3.jpg
(2007.09.27撮影)

 3年前はこれだけテナントが入ってましたが、コメントいただいたA112さんのサイト(コメント欄にリンクあり)を見ると、3店消えたみたいですね。
 なお「味処 長譽」とあるのは、昭和40年代にオープンした丸石醸造(→●□)のアンテナショップだそうです。りぶらの郷土書籍コーナーに置いてある、丸石醸造が当時発行していた岡崎ハイソ層向けタウン誌に書いてありました。
 近いうちに再訪して「こも」でメシ食ってみたいと思います。
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
No title
いっしょに行こう、
岡ビル・ツアー!
誘ってね。

管理者のみに表示