野州宇都宮餃子でポン

2010年08月02日
 うぐぐぐ、暑い。
 栃木旅行の続き。益子を去り、2日目に泊まったのは宇都宮。宇都宮といえば餃子ですね。正直なところ、餃子と宇都宮競輪のほかに何も印象がありません。

100802-3.jpg

 宇都宮餃子を求めて夜のアーケード街をさまよい歩く「餃子女子3人組」(全員三河在住)。間もなく開催される宇都宮の全日本選抜競輪の横断幕がドカンと掲げられてて、うーむもう少し後に来るべきだった。左右のサックスをデザインしたフラッグが意味するところは、宇都宮はジャズの町らしい。ほかにも、プロバスケチーム「リンク栃木ブレックス」、J2「栃木SC」を応援する横断幕があって、なんだか東海地方の中堅都市をひとまとめにしたような感じです。すなわち

競輪・・・豊橋・一宮・岐阜・大垣
餃子・・・浜松
ジャズ・・・岡崎
バスケ・・・浜松・東三河フェニックス(←このチーム名なんとかならんのか)
サッカー・・・FC岐阜

 ぜんぶ持ってる宇都宮、けっこう凄い町のような気がしなくもない。
 えーと餃子の話だ。この晩われわれは、餃子屋を3軒もハシゴしてしまった。

100802-1.jpg

 まず訪れた「宇都宮みんみん」。超有名店らしく大行列が!ただ、メニューが餃子3種(焼・揚・水)にライスとビールしかないので回転がよく、そんなに待たずに食べることができた。行列の整理人(女性)もおり、この方がまた親切&栃木弁。待ち時間を教えてくれるだけでなく「時間がないのであればあちらに別の店が…」などと案内してくれる。店の人も、人気店なのに横柄な態度に出ることもなく愛想がよくて、いかにも気のいい栃木の兄ちゃんという感じ。うーむ宇都宮餃子、メチャクチャ好感度高いぞ。

100802-2.jpg

 で、餃子。モヤシがない!と浜松の人間なら憤るところかもしれません。しかしこれが驚くほど美味い。たかが餃子と思っていたら、たまげた。おみそれしました。
 このあと市街地でもう一軒行って(そちらは並の味でした)、さらに歩いてJR宇都宮駅前の「宇都宮餃子館」へ。

100802-5.jpg

 こちらでは冷たい水餃子と、具が何か食べるまでわからないというロシアンルーレットみたいな餃子を注文。チーズ好きの僕は、チーズ入り餃子が気に入った。
 宇都宮、いいです。8/5~8の全選抜にも来たいわマジで。
(まさ)

-------------------------------------
(2010.08.04追記)
栃木ブレックスが所属するのはJBL、フェニックスが所属するのは(敵対する?)bjリーグ。よく考えたら、JBLに地元・刈谷の「アイシンシーホース」が所属していた。強いらしいけど、とりたててPRしているふうでもないし、ほとんど存在感ないぞ!
地元として頑張ってもらいたいとは思いますが、ウチとアイシンはなんの縁もないし…。
スポンサーサイト
東日本 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示