カンバンの手帖ブログ版0142

2010年07月27日
 益子といえば真岡鉄道、真岡鉄道といえばSL、というわけで、タイミングよく運行時間に益子にいたもんで、同行の女子3人組を益子-真岡間だけSLに乗せて、僕は走行風景を撮影してみました。

100727-1.jpg

 SLというと、東海圏内の人間にとっては山あいを行く大井川鉄道のイメージが強いのですが、栃木の広大な農村地帯にも蒸気機関車はよく似合います。
 ところで、SLを待っていた真岡市の西田井駅東方にある「学童踏切」には、水戸鉄道管理局時代に設置されたこんなカンバンが。

100727-2.jpg

 こんな大事故でドライバーが助かるのかよ…。
(まさ)
スポンサーサイト
東日本 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示