FC2ブログ

MTC

 少し前に瑞浪へ行ったとき、JR瑞浪駅の近くで珍銘板を発見。

100620-1.jpg

 おお、これは昭和26年から29年までしか存在しなかった「瑞浪土岐町」時代の銘板ではないか。この橋は「駅西橋」といい、瑞浪駅西の暗渠に架かる2メートルほどのもの。架橋は昭和26年3月。wikiによると町の発足は4月1日とのことで、若干のフライングですが。
 瑞浪土岐町は土岐川を挟んで向かい合う瑞浪町と土岐町が合併してできた自治体です。すごいテキトー感あふれる町名ですが、数年後には広域合併して現在の「瑞浪市」が誕生しており、単にそれまでの“つなぎ”の名前でしょう。
 どうでもいいけど、こういう合成地名を見ると、鹿児島の「いちき串木野市」という鬱陶しい市名が思い浮かびます。なんとかならなかったのかね…。

 ちなみに、背後に見える踏切の名称は「三河街道踏切」。こんなところで三河の名前に出くわすとは思わなかったが、考えてみると旧小原村が近いのだな。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク