THE ドーム

2010年06月06日
 本日は、実家の父親の退職祝いということで、ミッドランド41Fで中華→ナゴヤドームで中日VS西武戦の観戦。なんとわたくし、ナゴヤドームで野球を見るのは初めて。5年ぐらい前にドームで開催された「伊能忠敬展」には行ったことがあるのだが…。

100606-1.jpg
                           ↑西武の旗を振る妹の手

 別にどっちのファンでもないんだけど、三塁側だったのでなんとなく西武を応援してみました。旗好きなので買ってみたら、最近の応援旗は柄の部分に滑り止めみたいなのが巻いてあるんですね。握りやすくて振りやすい。
 昨年から使われている西武のロゴデザインは、シブくて好きです。それまで2年ほど使われていたメタリックなゴシック調や、さらに以前のレオ+筆記体の時代のロゴは嫌いだったのだが、現行デザインになってから西武が気になる存在になってきました。
 それに比べると中日はなあ…。中日の歴代のデザインは昔からどうも好きになれません。子供の頃から周囲は中日ファンばかりだったなのに僕がそうならなかったのは、デザインのせいもあります(あと、ひねくれた子だったから)。デザイン都市(笑)の球団なのになぜデザインワークがイマイチなのか、と。今のユニフォームは昔よりはいいけど、頭文字が帽子と同じCDマークなのが気に入らない。どう読みゃいいんだよ。応援グッズも見てきたけど、なぜ何もかも子供っぽい?
 デザインだけでいうと、僕がいちばん好きな球団は、歴代の広島と日本ハム。特に後楽園時代の日ハムの帽子は、単に社章を丸囲みしただけ!カッコよくはないけど好きなのです。特に高橋直樹がかぶっていた姿が印象的。パリーグの帽子なんて東海地方にほとんど出回っていなかった30年前、友達のいことがなぜか日ハム球団公認の子供用帽子を持ってて、衝撃を受けたことが思い出されます。
 なんの話だ。
(まさ)
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示