のび太の上地開拓史

2017年08月13日
 岡崎の上地には奥山田池のほかにもうひとつ、大きい溜め池があります。

170802-5.jpg

 大谷上池と大谷下池です。二つの池の間に岡崎環状線が通じており、市街地方面から南下するとパチンコ屋のZENTの先で左に見えるのが上池、そのすぐ先の橋から右に見えるのが下池。住宅地に面しているとはいえ山の際にあるので、岡崎南部の溜め池群のなかではいちばん雰囲気がいいかも。
 池の周囲には、昭和50年代から平成初年にかけて行われた区画整理事業で緑地帯として保存された山があります。ドラえもんやのび太が住む町にある裏山みたいな感じでしょうか。大谷公園として整備され、当時の地域住民の意見を取り入れて遊具やキャンプ場が設置されています。新興住宅地のすぐそばにキャンプ場があるとは…。

170802-6.jpg

 公園の目玉施設は山頂にある展望台。この山で古窯跡が発掘されたので、古代のイメージで銅鐸型にしたとか。

170802-7.jpg

 展望台は私の大好物なので嬉々として登ってみたところ、木が育ちすぎてほとんどなにも見えないのであった。公園整備から30年、時の流れを感じる…。

170802-9.jpg

 オマケ。「上地八景」絵はがきの大谷公園。
(まさ)


スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |