押忍!摩崖仏

2017年05月04日
 大鷲院のあと旧東加茂郡の山の中をフラフラしていたら、旧旭町の押井でも摩崖仏に遭遇しました。

170502-1.jpg

 県道490号沿いに樹齢三百年超という欅の巨木がそびえており、その根元の石に彫られています。

170502-2.jpg

 二体あり、手前は地蔵、奥は俱利伽羅明王。文久3年(1863)の造立で、大鷲院と比べるとなかなかの大モノ。
 案内板によると愛知県に摩崖仏は大鷲院と押井の二か所にしかないとのことで、数時間のうちにたまたま二つとも拝むことができたので、特に話題は広がりませんがアップしてみました。

170502-3.jpg

 ちなみに押井はこんなところ。実に東加茂郡らしい雰囲気の小集落です。このあたりを車で走り回っていると、似たような風情のところばかりでどこを走っているのかわからなくなります。
(まさ)


所在地はこの地図の中心
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |