•  先日、岡崎信用金庫資料館で発見した一品。 こ、これは伝説の信用金庫統一キャラクターではないか? この少年は、むかし豊橋信金のカンバンに「おたくもうちも」というキャッチコピーとともに描かれていたので、仲間うちでは(なんの仲間?)「おたくもうちも君」と呼んでいました。こんな人形があったとは。あ、でも「おたくもうちも君」は、もっと髪型がスネオヘアーだったか。じゃあ誰? 状態も大変よろしい。ただ、なんの... 続きを読む
  • 水曜からベトナムに行ってきます。ホーチミンで合流予定の友達と打ち合わせも兼ねて、知立のカフェへ。彼女と何度か一緒に行っているので、カフェのオーナーさんとは顔馴染み。そこで、ちまたで流行っているらしい「顔ちぇき」というサイトを教えてもらいました。自分の顔が芸能人の誰に似ているか?を診断してくれるものらしく、面白そうだからやってみようと、オーナーさんがパチリと私の顔を撮ってくれ、画像を送信。で、その結... 続きを読む
  •  3週間ほど前、浜北市宮口(あ、今は浜松市浜北区宮口か)で発見した、消防倉庫に貼り付けてあるカンバン。犬に睨まれたカエル。 ?…って、こっちがハテナだっつの。消えたところにどんな文字が書かれていたか、まったく想像がつかん。保健所、市役所、動物保護協会、そして犬と両生類。共通点はなんなんだ? ちなみに下は、このカンバンが貼り付けてある消防倉庫。 渋すぎる。つーか、カンバンより注目すべきはこっちだ。浜... 続きを読む
  • 久しぶりに友達とランチ&カフェに。地下鉄東山線沿いの一社の近くにあるフレンチでエビカレーを食べた後、長久手の住宅街にある萬々由でお茶をしました。兼ねてから行きたかったカフェだから、あたしゃ大興奮。テラス席に座ると、エゴの木(隣のおばちゃんが教えてくれた)が屋根代わりになって茂っていました。どんぐりのような青い実がぶら下がっています。キラキラと木洩れ日がテーブルに映ります。頼んだのはキャンディという... 続きを読む
  • 紅葉の名所といわれる横蔵寺にて、最近、とくに気に入った一枚。たぶん、イロハカエデの若葉です。赤く染まった紅葉よりも、きれいだなぁ。こちらは白い紫陽花。緑の葉っぱに白が映えます。名称不明。弱そうに見えますが、見た目より頑丈です。(まり)... 続きを読む
  •  2月に駒ヶ根市の中心部で発見した自転車屋のカンバン。 左の「マルキン」は自転車メーカーの名前で、小豆島の醤油屋ではありません。こういうロゴだったのか。 競輪場によっては出走表に使用自転車の名前も掲載されてて、けっこう多くの選手が使っているメーカー、という認識があります。覚えてるのは山田裕仁(岐阜・61期)が乗ってたということと、平成の名著「ギャンブルレーサー」で関優勝も乗ってたということ。 そして... 続きを読む
  •  ちなみにタイトルは井上ひさしの小説「東京セブンローズ」からのパクリです。もう一発、水モノ。 先週、某フリペの取材で、というかこれもまた役所の観光担当部署が写真を持ってなかったもんで半分仕方なく、豊田市の猿投山の南西麓にある「猿投七滝」というのを見に行ってきた。 猿投山自体、グリーンロードのおかげで知名度はあるけどすごい地味な存在で、ここに七つも滝があることをいったい地元民と中年ハイカー以外誰が知... 続きを読む
  •  どうしたことかここのところ、水関係の取材が多い。8月刊行予定の春夏秋冬叢書の単行本「豊川水系(仮題)」の担当箇所がだいたい終わったと思ったら、今度は別の媒体で、矢作川流域をチョコチョコ回ることに。正直なところ、矢作川は豊川ほど思い入れがないなあ~。 昨日は信州最南端にある源流の村、水系的には愛知県に入っていてもおかしくない、根羽村に行ってきました。根羽まで行くと川はホントきれい。地元で「名人」と... 続きを読む
  • 長い足が自慢の5人家族です。名はタカアシガニ(高足蟹)といい、その足の長さは3メートル以上にもなる世界最大のカニ一族です。伊豆半島の戸田(へだ)の特産品で、旅館でしか食べられない希少価値の高いカニですが、実は愛知県でも獲れるんですねぇ。写真は、先日メヒカリの取材で蒲郡市の形原漁港に行った時に見つけたタカアシガニ。地元の魚屋やスーパーでは一度も見たことがないので、魚屋さんに話を聞くと、水揚げされたタ... 続きを読む
  •  実は5月下旬にウチら夫婦と嫁の友人の3人で徳島に行ってきたんだが、書くタイミングを逸してズルズル一月近く経ってしまいました。今さらですが、とりあえずカンバンだけ。徳島のロードサイド風景になくてはならないブツ。 徳島のパチンコチェーン大手、ミリオンのカンバンです。昭和50年代チックなカラフルな6色バックも気になるけど、最大の特徴は「ミリオン」の前に必ず地名の店名が入ること。これは吉野川中流の左岸に位... 続きを読む
  • 某雑誌の取材で、先週からシャンパンばかり見てます。シャンパンなんて普段飲まないし、買うこともないのでラベルを見てもさっぱり。それでも一軒目は何とか取材を終えたんだけど、嫌な疲労感でぐったりしてしまい、さすがにこれはまずいなぁと、ジュンク堂で「シャンパン入門」を買いました。取材が実技研修みたいな感じで、見たり聞いたりしているうちに、最初は訳もわからずにメモっていたラベルの意味が少しずつ分かってくる。... 続きを読む
  •  ウチらがいつも行くスーパーは、近所にあるドミーか知立郵便局近くのミマツなんですが、たまには違う店も開拓してみようってんで、刈谷の半城土町というところにある「ヤオスズ食彩館LIVE」という店に行ってみました。そしたら、くれたレジ袋がこんなので驚いた。 この歳になってカールを!?という点はサラッと流しまして、刈谷市民には驚きでもなんでもないかもしれないけど、なんと刈谷市指定の「極小」サイズのゴミ袋。そのま... 続きを読む
  •  半田市の郊外で発見した酒屋のカンバン。電線で見にくいですが。 凄すぎる。なぜこんな絵を?店主の子どもが描いた絵を採用したのだろうか?いっぽう、店のロゴはなかなかカッコいいんだが。 やぎサンだけに。(まさ)... 続きを読む
  •  先週の金曜日、取材で半年ぶりに高山に行きまして、高山というか郊外の旧宮村にそびえる位山の中に分け入ったんだが、これがまた久々に「えっ、なんでこんなとこを紹介すんの!?」ってなトンデモ物件。進行中の媒体につき名前を出すと差し障りがあるので書きませんが、いやもう、車が壊れるかと思った。 で、下山して高山市街に行き、高山市立図書館のそばにある「WA・SA・BI」というカフェでひと休み。オマエ一人でカフェって... 続きを読む
  • 実家に住んでいるバアチャンが作った力作。このバアチャンは本当に手先が器用で、ハイカラなんでございます。ボケ防止とか言いながら、細々としたことをするのが元々好きなので、新しいキットを見つけては、いろいろチャレンジしている。すごいです。干支のキーホルダーはおてのもの、ビーズの指輪やネックレス、ミニチュアのお茶屋も作っておりました。で、この前、実家に寄ったらキューピーさんを発見。(後ろに見えるメガネケー... 続きを読む
  •  もういっちょ、一宮市萩原にて撮影。チンドン祭のレポートでチラリと出した渋いハンコ屋さんの軒に掲げられた回転式(両面デザインでクルクル回る)のブリキカンバン。 店構えにマッチしたこのシンプル&シブさ!でもハンコって、こういう形なのか? ほかにも、一宮ローカルの古カンバンが大量に貼り付けられている家の壁に、こちらのハンコ屋さんのブリキカンバンを発見。これもハンコの形?なのだろうか。 ちなみに「親栄堂... 続きを読む
  •  昨日、友人のK氏が勉学のために渡米したので、ウチら夫婦と仕事仲間のMさんでセントレアまで見送りに行ってきました。 彼が渡米を思い立ってから数年、様々な障壁により何度か延期を余儀なくされており、出国ゲートをくぐるまではホントに渡米できるのか全く気を抜けない状態。この日も名鉄が遅れるわ荷物の重量超過で5千円払わされるわ、最後までプチアクシデントが絶えない有様でしたが、どうにかこうにか通過しました。や... 続きを読む
  •  前回に引き続き、チンドン祭の萩原で発見した木製のブツ。和ロウソクか、それとも擬宝珠(ぎぼし)の付いた橋の欄干か。 答えは下です。 床屋さんでした。 アラーキーの写真集を映画化した竹中直人主演の「東京日和」に、筑後柳川を旅したアラーキーが床屋でヒゲだけ剃ってもらってるうちに床屋の老主人ともども居眠りしてしまう、という印象的なシーンがあったが、あの床屋みたいな佇まい。 でもなんか一色、足りないような... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
活動拠点…西三河・知立市
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク