FC2ブログ
  •  今さらながら揖斐川町から撤退した名阪近鉄バスを振り返るシリーズ。 養老鉄道の終点で、かつては近畿日本鉄道の最果て駅でだった揖斐駅は、各方面へのバスが発着する揖斐郡最大の交通拠点でもありました。駅を降りると必ずバスが下車客を待ち構えており、古き良き日本のローカル拠点駅の風情に満ち満ちていました。 バスの待合所はかなり早くに簡素な建物に変わってていますが、記憶では僕が高校を卒業する90年春まではこんな... 続きを読む
  •  先月末、西濃地方を網羅するバス会社、名阪近鉄バスの創立90周年記念回数乗車券が発売されたので、揖斐駅のそばにある揖斐営業所で購入しました。 記念切符の類を買うのは久々、近鉄バスのモノともなると生まれて初めてですが、なんともシブい一品で…。いつか9歳児と一緒にバスに乗る機会を作って、使いたいと思います。 ただ、揖斐川町内を運行していた名阪近鉄バスは昨年9月30日限りで撤退したため、残念ながら地元ではもう... 続きを読む
  •  コロナ休校が続く8歳児の暇つぶしで近所の史跡等に思い付きで行ってみるシリーズ。 4月の半ば、ウチから車で10分ほどのところへ買い物に行ったついでに、池田町本郷の本郷城跡に行ってみました。以前アップした記念碑山公園(→●□)、花長下神社(→●□)と同様に、昨秋買い替えた車のカーナビに表示されるので気になっていた場所です。 平地にある超マイナー城跡なので大した遺構もないだろうと思いながらも、年末年始に取材で行... 続きを読む
  •  前回の続き。 野村山展望台からさらに車を走らせて大野町と揖斐川町(旧谷汲村)の町境にあたる花立峠まで来ると、そこから登山道が伸びていたので、思い付きで登ってみました。8歳児がコロナ休校で体力を持て余しているので、その発散のために…。 揖斐郡民でありながら全然知らなかったけど、古墳群付近~花立峠~大谷山~滝谷山という小登山ルートが整備されていて、気軽に登れるコースとしてトレッカーに人気があるみたいで... 続きを読む
  •  8歳児はコロナで長期休校中ですが遠くに行けるわけもなく、揖斐郡内のマイナー名所を見物に行くことが多くなっています。岐阜県が独自の緊急事態宣言を出す直前には、大野町にある野古墳群へふらっと行ってみました。野(の)は地名です。 野古墳群は大野町北西部の平坦地(濃尾平野のすみっこ)にあり、5~6世紀の前方後円墳や方墳が10以上も集まる、揖斐郡で唯一の国指定史跡です。居住地の隣町ですが見に行くのは初めて。 ... 続きを読む
  •  旧名鉄揖斐線中之元駅ばなしの続き。(2001.01.28) 媒体に載るようなこともなかった取るに足らない小さな駅、という書き方をした中之元駅ですが、実は昭和30年前後までは二つの自治体の玄関駅という立地にありました。(大日本帝国陸地測量部1:50000「大垣」、大正13年9月25日発行)(国土地理院1:50000「大垣」、昭和57年12月28日発行) 中之元駅の所在地は揖斐郡大野町の西端になります。昭和の大合併以前の所在地は「揖... 続きを読む
  •  揖斐郡内の廃駅探索といえば、先月末に大学の同期で30年来の友人である豊橋のマニアS君が所要で家に来た折、旧名鉄揖斐線の廃駅にご案内しました。 そのうちのひとつ、中之元駅跡。揖斐・谷汲線の分岐点で車庫のあった黒野駅の次の駅です。小さな農村集落にある片面ホームの小さな無人駅で、特に撮影名所というわけでもなく、存在がクローズアップされることもありませんでした。 そんなマイナー駅なのですが、実はわたくし高... 続きを読む
  •  前回の続き、親子で旧谷汲線の廃駅めぐりツアーでコロナ休校のストレス発散(発散?)。結城の次はひとつ黒野寄りの長瀬駅跡。 がら~ん。 長瀬は旧谷汲村の東部に位置する根尾川右岸の地域で、昭和30年までは揖斐郡長瀬村という単独の自治体でした。もとより人口の少ない地域ですが、一時は旧村内に谷汲線長瀬駅、赤石駅、樽見鉄道谷汲口駅(→●□)、高科駅と四つも駅があったという駅過密地区でした。揖斐郡民としては「ヤナ... 続きを読む
  •  8歳児と名礼の花長下神社へ行ったあとはそのまま旧谷汲村内をしばし徘徊しまして、旧名鉄谷汲線の廃駅に寄ってみました。少し前に旧谷汲駅に連れて行っており(→●□)、「ほかの駅跡も見たいかい?」「見たい、行こうヨ!」てなことで。地元で廃駅めぐりを楽しむ一風変わった父子…。 まず訪れたのは結城駅跡。この駅は終点の谷汲駅の一つ手前の駅で、谷汲線自体の廃止に先立つ10年ほど前の、平成2年に廃止されています。隣の谷汲... 続きを読む
  •  大和地区の「記念碑山」に続いて、半年前に買った車のカーナビで存在を知った近所のスポットをもうひとつ。 池田・揖斐方面から谷汲へ抜けるルートに「西美濃お茶街道」という広域農道がありまして、旧揖斐川町・旧谷汲村の境にある「東山トンネル」を抜けると、右側の何にもないところに「花長下神社」と表示されます。 2週間ほど前にこの道を走っていた時、これを見た8歳児が「ナニコレ?行ってみようヨ!」と言うので寄って... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク