FC2ブログ
  •  千葉に移住した義両親宅を訪ねた際は、これまで書いたようにマニアックなところばかりを巡っているわけではなく、たまにはメジャーなところにも行っています。この夏は東京湾岸部にある千葉の二大名所、幕張のZOZOマリンスタジアムと浦安のTDLに行ってみました。 滞在先の北総・印西市から車で40分ほど走って、やって来ましたZOZOマリン。本日は夏休みど真ん中のロッテ対楽天戦で、場内はそこそこの賑わいを見せております(最... 続きを読む
  •  もうひとつ、北総滞在中の暇つぶしシリーズで成田市内の寺を。 成田市の北端、利根川のほとりに旧下総町滑河という町があります(JR成田駅から成田線の佐原・銚子方面行きに乗って二つめ)。この町にある天台宗寺院「滑河観音龍正院」に寄ってみたら、仁王門がなかなか凄かった。 なんと茅葺なのである。室町時代に建てられたもので、国の重要文化財に指定されています。手入れもよくなされているのか、大変美しい。こういうき... 続きを読む
  •  首都圏の寺に行くと、東海地方ではあまりお目にかからないアイテムがけっこうあってなかなか楽しいものです。千葉県宗吾霊堂の石モノからその一例を。 まずは境内地を囲う石塀。こまかなデコボコの石の「台」の上に、御影石らしき石で作った柱と桁の「枠」を置き、その中に別の種類の黒い石で作った「石板」を嵌め込んでいます。さながら石の見本市の様相。勉強不足ゆえそれぞれの石の産地はわかりませんが…。 中央の柱に「松... 続きを読む
  •  知多半島の寺で見られる陶製や石製の「天水桶」は、ぜんぜん桶じゃないじゃん!ということを前回書きましたが、実は首都圏の寺では桶が多かったりします。(2015.07.09) たとえばこれ。今や世界レベルで有名な浅草観音浅草寺に寄進された鋳物の天水桶とか。これぞまさしく天水「桶」。製作は鋳物産地として有名な東京近郊の埼玉県川口市の鋳物師。天水桶にも地域特性が現れるのです。 首都圏の寺をそんなに回ったわけではない... 続きを読む
  •  GWの千葉県北総滞在中に地元で注目を集めた話題は、何と言っても4月24日に亡くなった佐倉市出身の小出義雄監督の葬儀でした。平成の岐阜の偉人、高橋尚子を育てたことで知られる名伯楽ですね。 その小出監督の「ホームグラウンド」が、佐倉市岩名運動公園。 岩名運動公園は印旛沼近くの丘陵地に開かれた施設で、陸上競技場と長嶋茂雄記念岩名球場(→●□)を核に整備されています。滞在先の近くにあるので、北総に行くときは8歳... 続きを読む
  •  流鉄の続き。 流山に着いたら8歳児は即折り返したそうだったのですが、そんなことは町並みマニアの親として許せるはずもなく、駄々をこねそうになるのを「きっとおかしを売っている店があるよ!」とムリヤリ引っ張って、流山の中心部に行ってみました。ある種のパワハラ? 流山駅から歩いて数分、かつては江戸川水運で栄えたという流山市街である。う~ん、シブいっつーかなんつうか…。これといった商店も見当たらず、8歳児は... 続きを読む
  •  長期休暇恒例の千葉県北総行き、元号跨ぎのGWには千葉県最西端を走る流鉄(旧称総武流山電鉄)に8歳児&義母とともに行ってみました。常磐線馬橋駅と流山駅を結ぶ5.7kmの短い路線で、東京から至近距離に生き永らえている昔風情のローカル私鉄、ということで知られています。 鉄道好きのウチの8歳児はローカル線にあまり興味を示さず(ただし地元の養老鉄道を除く→●□)、今回も気乗りしない雰囲気だったのですが、流鉄のあと東... 続きを読む
  •  千葉県北総地方は、北総鉄道&成田スカイアクセス線の沿線に千葉ニュータウンなどの巨大住宅地が集まり、それが今なお膨張を続けているという日本屈指の「成長的ベッドタウン」です。行くたびに少しずつ変化する様が大変興味深いのですが、このエリアの一角を占める印旛日本医大駅(→●□)の駅前では、大規模な宅地造成工事が始まっていました。 去年の夏にはまだこんな感じ。 高原の別荘地を思わせるさわやかな風景です。中央... 続きを読む
  •  そんなわけで犬吠駅から10分ほど歩いて、初めての犬吠埼へ。 さすが千葉県きっての名所。親子連れから暴走族まで、関東一円から観光客が集まりそこそこ賑わっておりました。愛知県でいえば、地形は少し異なるけれど伊良湖岬&恋路ヶ浜みたいな感じですね。伊良湖岬灯台と違って犬吠埼灯台は登れるのですが、せっかく登ったのに7歳児は1分くらいで「もうおりよう!」とぬかしやがった。 そのかわり灯台下の岩場で、7歳児が好き... 続きを読む
  •  北総滞在中の正月4日は、仕事の関係で女性取材記者が先に帰ってしまったので、父子二人で銚子電鉄に乗りに行ってみました。マニア父子鷹。 銚子電鉄は3年半前にも乗っているのですが(→●□)、「いえであそんでいたいけど、特急しおさいにのせてくれるなら銚子電鉄に行ってもいい」「銚子に行くなら犬吠埼にいきたい」と7歳児がのたもうたので。 そんなわけで、久々にやって来ました銚子駅。銚子電鉄の乗り場はJRホームの外れ... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク