FC2ブログ
  •  GWの千葉県北総滞在中に地元で注目を集めた話題は、何と言っても4月24日に亡くなった佐倉市出身の小出義雄監督の葬儀でした。平成の岐阜の偉人、高橋尚子を育てたことで知られる名伯楽ですね。 その小出監督の「ホームグラウンド」が、佐倉市岩名運動公園。 岩名運動公園は印旛沼近くの丘陵地に開かれた施設で、陸上競技場と長嶋茂雄記念岩名球場(→●□)を核に整備されています。滞在先の近くにあるので、北総に行くときは8歳... 続きを読む
  •  流鉄の続き。 流山に着いたら8歳児は即折り返したそうだったのですが、そんなことは町並みマニアの親として許せるはずもなく、駄々をこねそうになるのを「きっとおかしを売っている店があるよ!」とムリヤリ引っ張って、流山の中心部に行ってみました。ある種のパワハラ? 流山駅から歩いて数分、かつては江戸川水運で栄えたという流山市街である。う~ん、シブいっつーかなんつうか…。これといった商店も見当たらず、8歳児は... 続きを読む
  •  長期休暇恒例の千葉県北総行き、元号跨ぎのGWには千葉県最西端を走る流鉄(旧称総武流山電鉄)に8歳児&義母とともに行ってみました。常磐線馬橋駅と流山駅を結ぶ5.7kmの短い路線で、東京から至近距離に生き永らえている昔風情のローカル私鉄、ということで知られています。 鉄道好きのウチの8歳児はローカル線にあまり興味を示さず(ただし地元の養老鉄道を除く→●□)、今回も気乗りしない雰囲気だったのですが、流鉄のあと東... 続きを読む
  •  千葉県北総地方は、北総鉄道&成田スカイアクセス線の沿線に千葉ニュータウンなどの巨大住宅地が集まり、それが今なお膨張を続けているという日本屈指の「成長的ベッドタウン」です。行くたびに少しずつ変化する様が大変興味深いのですが、このエリアの一角を占める印旛日本医大駅(→●□)の駅前では、大規模な宅地造成工事が始まっていました。 去年の夏にはまだこんな感じ。 高原の別荘地を思わせるさわやかな風景です。中央... 続きを読む
  •  そんなわけで犬吠駅から10分ほど歩いて、初めての犬吠埼へ。 さすが千葉県きっての名所。親子連れから暴走族まで、関東一円から観光客が集まりそこそこ賑わっておりました。愛知県でいえば、地形は少し異なるけれど伊良湖岬&恋路ヶ浜みたいな感じですね。伊良湖岬灯台と違って犬吠埼灯台は登れるのですが、せっかく登ったのに7歳児は1分くらいで「もうおりよう!」とぬかしやがった。 そのかわり灯台下の岩場で、7歳児が好き... 続きを読む
  •  北総滞在中の正月4日は、仕事の関係で女性取材記者が先に帰ってしまったので、父子二人で銚子電鉄に乗りに行ってみました。マニア父子鷹。 銚子電鉄は3年半前にも乗っているのですが(→●□)、「いえであそんでいたいけど、特急しおさいにのせてくれるなら銚子電鉄に行ってもいい」「銚子に行くなら犬吠埼にいきたい」と7歳児がのたもうたので。 そんなわけで、久々にやって来ました銚子駅。銚子電鉄の乗り場はJRホームの外れ... 続きを読む
  •  本年もよろしくお願いいたします。 義両親が千葉県北総に移住して以来、正月は千葉で過ごすのが定番になりました。千葉の正月も五回目ともなると、すっかり地元民感覚です。 初日の出は印西市本埜地区、広大な印旛沼干拓地の冬枯れた田んぼにて。シブすぎる…。 その田んぼの中にある季節限定の本埜名所、白鳥飛来地へ立ち寄り(→●□)。正月の朝っぱらから実にシブい。 そのあと成田線安食駅から電車に乗って成田に出て、成田... 続きを読む
  •  手賀沼を出したので、千葉二大湖沼のもう一方、印旛沼のほうも。実は義両親の移住先が印旛沼から車で数分のところなので、北総に行くたびに眺めています。 ここにも少し書いたことがありますが、印旛沼は印西市・佐倉市・成田市・栄町にまたがる二つの大きな沼の総称です。かつてはWの形をした一つの沼だったのですが、手賀沼と同じく長年の干拓によって狭くなり、分断され、ヘビが真ん中でぶった切られて頭部と尻尾が残ったよ... 続きを読む
  •  お盆過ぎに、例によって義両親移住先の北総へ。今回の滞在中は、我孫子市と柏市にまたがる手賀沼に行ってみました。東海地方の人には全く馴染みがないですが、印旛沼(→●□/●□)と並ぶ千葉県の二大湖沼として首都圏北部ではまあまあ知られた存在(だけど近隣住民・釣り好き・野鳥好き以外はまず行かなさそう)と思われます。 チーバくんの顔面に付いたひっかき傷のような細長い池で、かつてはもっと東の利根川のへんまで伸びて... 続きを読む
  •  先日、天浜線の駅が登録文化財になっているということを書きましたが(→●□)、実はその後、房総半島で登録文化財の駅に遭遇しました。 それは、内房線の五井と上総中野を結ぶ小湊鐵道。この日は浜金谷での昼食のほかはノープランだったので、ドライブに飽き始めた7歳児対策および自分の趣味で、寄り道してみました。 浜金谷から館山道と圏央道を経由して、やって来ました上総牛久駅(実は5年ぶり二度目、この時にも寄っている→... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク