•  前回最後のカンバンで触れた熊野古道の「大日越」は、メジャーな道だけあってさすがに雰囲気がよく歩いてて心地よかったですが、マニアとして道そのものも楽しめました。というのはこのルート、大自然の中のトレッキングコースというわけでは全然なく、旅行者が歩きやすいよう人の手が入っている(もちろん昔の人の)ことがところどころでわかるからです。 年季の入った階段である。 美しいつづら折れである。 豪快な掘り割り... 続きを読む
  •  その旧本宮町、旧熊野川町で発見したカンバンをいくつか。 瀞郵便局付近から北山川を2キロほど下った下地集落(旧熊野川町)の、国道169号旧道沿いに残るバイパス建設促進アピールカンバン、の残骸。バイパスが開通したので不要になったものだが、なぜ全部撤去しないのか? このカンバンが残されている場所。下のトラス橋が旧道、上の高架橋が新道になります。 旧熊野川町の役場があった日足集落で発見したカンバン。熊野川... 続きを読む
  •  今回の一泊二日の熊野取材では仕事の前後に郵便局をいくつか回ることができたのですが、先の瀞局のみならず和歌山県内はナイスな局舎のオンパレードで感涙ものでありました。 旧東海郵政局管内では90年代初頭からも局舎の建て替えがものすごい勢いで進み、今や見るべき局舎建築はほとんど残っていない有様ですが(三河で見るべき局舎はもはや段嶺郵便局と作手大和田郵便局ぐらい)、旧近畿郵政局は東海ほど徹底しなかったのでし... 続きを読む
  •  旧紀和町からこの日の目的地である熊野本宮大社へは、国道311号→169号→168号を乗り継げばすんなり行けるところでしたが、せっかくこんな奥地まで来たことだし、往復10kmほど寄り道して瀞八丁に行ってみました。 このあたりは三重・和歌山・奈良の県境が錯綜しているうえに和歌山県の飛び地もあるところで、紀和から瀞八丁に行くには三重→和歌山→奈良→和歌山→奈良と4回も県境を越えなくてはなりません。悪路で容易に行けない場所... 続きを読む
  •  その竹生島で見かけたカンバン各種。 竹生島にならまだ在庫がありそうだ。 拝観券売り場を抜けると、巡拝者を描いたこんな誘導カンバンがお出迎え。威厳のある文字とあいまってこの味わい。 おちょぼ口がまた何ともキュートで…。どうでもいいですが、ここは西国三十三観音の札所なのに、白衣の上の羽織に「南無大師遍(照金剛)」と書かれているのが気になる。 階段を登り切ると、そこにも巡礼者の誘導カンバンが。こちらは... 続きを読む
  •  先週の日曜、家族レジャーで琵琶湖の竹生島に初めて行ってみました。 長浜から出ている琵琶湖汽船の船に乗って行くのですが、岐阜の実家から長浜まではおよそ1時間で、近いもんです。だけど船代が高いイメージがあり(現在は往復3070円)、渡っても寺と神社しかないのでイマイチ食指が動かず、これまで行く機会を逸していました。 快晴のこの日は観光客でごった返しており、驚いた。こんな人気スポットだったとは…。 で、上... 続きを読む
  •  先月末、とある仕事で岡山市に行ってきました。仕事といっても、2日間ほぼ図書館に籠って資料調査をするというものです。 岡山市はこれまで何度か通過したことはあるくらいで、まったく馴染みのない町です。ぜひ探究したかったのですが今回はゆとりがまるでなかったので、とりあえず朝、仕事前に市電(岡山電気軌道)に乗ってみました。乗っただけで考察などは特にしていませんので、写真だけですが…。 2系統ある市電のうち... 続きを読む
  •  4日の朝に下関市吉見の友人宅を辞したあとは、山陰線と山陽新幹線を乗り継ぎ、5歳児たっての希望で広島に立ち寄り。何が目的かというと、マツダスタジアムです。昨年、祖父の影響で野球を覚えた5歳児は、快進撃で盛り上がったカープのファンになり「やまぐちにいくならひろしまもいきたい!」と。 幼児というのは単純なもので、そのとき強いものに憧れます。なので、去年もし別のチームが優勝していたらそのチームのファンに... 続きを読む
  •  宇賀本郷駅のほかに、友人の案内で回った下関市北部の旧豊浦郡豊浦町・豊北町あたりの名所をいくつか。 豊北町二見地区にある「夫婦岩」。国道9号の断崖直下の巨岩で、前日に注連縄の張り替え神事が行われたとのこと。二見浦の夫婦岩というと東海地方の人間にとっては伊勢のそれしか頭に浮かびませんが、こちらもなかなか。 豊浦町川棚地区にある国指定天然記念物「川棚のクスの森」。楠の巨木の樹勢が猛烈すぎて一本だけで森... 続きを読む
  •  先の記事で、宇部線で黄色い電車を見て驚いたと書きましたが、非電化の山陰本線では昔の主流だった朱色のディーゼルカーが走っており、懐かしさに感涙。 吉見駅にて。当地在住の友人はこれに乗って通勤しているというからうらやましい。 感涙したのは列車だけではありません。滞在中、その友人の案内で山陰線沿線の海岸や名所をウロチョロした途上で寄ってもらった吉見駅から北へ20kmほどの宇賀本郷駅は、映画かなにかの舞台に... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
活動拠点…西三河・知立市
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク