FC2ブログ
  •  鹿島神宮参拝の後は、野球をやりたいという7歳児のご機嫌をとるべく公園へ。せっかくなので名所的なところへ行ってみようと、北へ10kmほどのところにある「大野潮騒はまなす公園」に行ってみました。 大野潮騒はまなす公園である。展望塔、プラネタリウム、全長150m超の滑り台等が目玉施設のようですが、残念ながら展望台は年末年始休業のため登れず。7歳児は公園の片隅で30分ほどピッチャーのイメトレ(試合を想定したキャッ... 続きを読む
  •  鹿島神宮とその門前町(鹿嶋市の中心市街地)は、さすが関東屈指の大社という賑わいっぷり。 町は丘の上にあるためか、どことなく開放的というかサッパリした印象です。関東平野の端っこで海の近く、という地理的特徴も独特の雰囲気の要因になっているようで、東海地方で鹿島に類似する門前町がちょっと思い浮かびません。 で、せっかくここまで来たので、ついでに鹿島神宮駅も見て行くことに。 鹿島神宮駅は参道から北に分か... 続きを読む
  •  正月二日は北総からちょいと足を伸ばしまして、常陸国一宮として有名な茨城県鹿嶋市の鹿島神宮に詣でてみました。滞在地の印西市から約60km、車だと下道で1時間半弱の距離です。愛知の距離感覚で言うと、西三河の人が豊川の砥鹿神社に行ったり、東三河の人が遠州森町の小国神社に行ったり、南知多の人が尾張一宮の真清田神社に行ったりするようなものでしょうか(たとえがわかりにくい)。  そんなわけでやって来ました鹿島神... 続きを読む
  •  先月下旬、沼津の親戚宅へ電車で行きまして、そのついでに沼津中心部を散策してみました。近年は2、3年に一回程度来ていますが、沼津駅で下車して市街地を歩くのは20数年ぶり。 沼津には駅前通りに並行して南北に延びる300m弱のアーケードがあります。ここの商店街名は「仲見世」。中心商店街の愛称というと銀座(→●□/●□)や広小路(→●□)などが定番ですが、この仲見世は浅草に倣ったものでしょうか。浜松以西の東海地方で仲見... 続きを読む
  •  その磯部温泉の名物は「磯部せんべい」で、市街中心部を中心に14軒ものメーカーがあるそうな。かんぽの宿でお茶請けに出た磯部せんべいがとても美味しかったので、翌朝、買いに行ってみました。 温泉街に軒を連ねる煎餅屋で、我々が選んだのは「栄泉堂」というお店。決め手は言うまでもなく、味わいのあるカンバンです。 磯部せんべいは、小麦粉と砂糖が原料の甘い煎餅です。素朴な甘さと適度な硬さで、老人から幼児まで幅広い... 続きを読む
  •  今回の群馬遠征の宿泊地は、安中市の磯部温泉のかんぽの宿にしてみました。群馬で温泉といえば伊香保、草津、四万あたりが超メジャーで、東海地方の人に磯部温泉はほとんど馴染みがないかと思います。私らも行くまで存在を知りませんでした。 信越本線で高崎から四駅目の磯部駅前にある温泉街で、信越本線が軽井沢まで延長されるまでは避暑地として文人墨客に人気だった…とかなんとかいう説明をパンフか案内板で読みましたがう... 続きを読む
  •  もうひとつ群馬の鉄道ネタ。 翌日は午前中かけて富岡製糸場を見物したあと、富岡市内を走る上信電鉄に親子で乗りたかったのだけれど、時間の制約もありやむなく一駅だけチェックしてみました。 上信電鉄は、ダルマで有名な高崎とコンニャクで有名な下仁田を結ぶローカル私鉄で、5年前に初めて乗りました(→●□/●□/●□)。そのとき車窓から眺めた駅舎はどれこれも激シブ物件で、次に来る時は駅をめぐってみたいと思っていたの... 続きを読む
  •  先月半ば、取材&家族レジャーで五年ぶりに群馬県へ。取材の目的地は、安中市の旧松井田町にある現役製糸工場と世界遺産の富岡製糸場だったのですが、旧松井田町に来たついでに横川にも行ってみました。横川は鉄道難所として知られた信越本線碓氷峠越えの基地だったところです。 横川に来るのは、甲子園の出場回数風にいうと20年ぶり三度目。前回は職場の先輩と共に来て、まず廃止直前の横川-軽井沢に乗り、そのあと高崎競馬(... 続きを読む
  •  春夏秋冬叢書「そう」56号連動ネタ。 他地方に行った三河遠州の産物や人物の来歴と変貌をわざわざ現地に出向いて探るという珍企画「三遠南信産××育」は、今回、稀勢の里の出身地として有名になった茨城県牛久市にある「牛久シャトー」を訪ねてみました。上野から常磐線で一時間ほどのところです。 牛久シャトーは、茨城では水戸偕楽園、筑波山、袋田の滝に次ぐメジャーな観光物件ですが(個人の見解)、愛知県の人はあまり知ら... 続きを読む
  •  前回の立川市が意外なことに「東海の郵政関係者には馴染みが深い」というコメントをいただいたので、今度はさらにマイナーなところを…。 千葉県北総に滞在していた大晦日の夕暮れ時、暇つぶしに県境を超えて茨城県利根町に行ってみました。滞在地の北総線沿線から車で15分ほど、地名のとおり利根川のほとりにある、茨城県の南の端に位置する町です。東海地方どころか首都圏の人にもほとんど馴染みが無いんじゃないかと思うので... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク