FC2ブログ
  •  年末年始恒例の千葉北総行きでは、通常なら直行するところを横浜に立ち寄りまして、京急上大岡駅で開催中の「すみっコぐらし×けいきゅう」イベントを見物してきました(→●□)。その後、すみっコぐらしのラッピングトレインに乗ってどこかへ行ってしまった嫁と8歳児と別れ、僕は一人で川崎に行き、ケイリングランプリ参戦のため20年ぶりに川崎競輪場へ。 そのついでに、川崎市街を散策してみました。 川崎市街といっても東海圏... 続きを読む
  •  春夏秋冬叢書「そう」65号が発売中です。今号のキーワードは「直」。私は例によって「地名探訪」「三遠南信産××育」のほか、特集1「直色(ひたいろ)物語」のうち名鉄スカーレット(直赤)の文章を、女性取材記者(まり)は特集2「万物直候(ばんぶつなおしそうろう)」のうち下駄屋とかけつぎ店を担当しております。あと、約2年ぶりの共同取材で「直色物語」の黒色火薬(直黒)を文章女性取材記者・写真わたくしでやりました... 続きを読む
  •  河内町から西へどんどん進むと、利根町という町に入ります。河内町と同じく利根川河畔の農業地帯ですが、中心部の布川は利根川水運の湊町であり、JR成田線布佐駅や常磐線沿線の取手にも近いためか大団地があったりして、いささか趣を異にしています。詳しくは二年半前の記事→●□をご覧ください(あまり詳しくないけど)。 その利根町布川では、以前来た時には行けなかった二つの見どころに立ち寄りました ひとつは柳田國男記... 続きを読む
  •  成田市・旧下総町の滑河山龍正院の後は、利根川を渡って茨城県に入り、河内町へ行ってみました。例によって東海地方の人にはまったく馴染みのない地域と思いますので、地図を貼っておきます。 この町へ足を踏み入れるのは初めて。どんな町なのか予備知識は一切ありませんが、地図だけ見て想像するに、利根川流域にあれど川湊として栄えたような集落もなさそうだし、利根川水運とはほとんど関係のない純農村といったところでしょ... 続きを読む
  •  せっかく川崎大師駅に下車したので、駅から徒歩10分ほどのところにある川崎大師にも参拝してきました。京急・養老鉄道キャンペーンのパンフレットにもどーんと掲載されているし、そもそも京急大師線が敷設されたのはこの寺があったからこそなので、外すわけにはいきません。 駅前から伸びる通りには「表参道 厄除門」と記されたアーチが。表参道となっていますが、この通りは「前フリ」みたいなもの。歩道アーケードに沿って店... 続きを読む
  •  GWの中日に北総から岐阜へ帰ったのですが、その途上でちょっと寄り道して川崎市を走る京急大師線に乗りに行ってみました。というのも、ウチの地元の養老鉄道と京急が「京急電鉄創立120周年×養老鉄道全通100周年記念企画 京急と養老をつなぐキャンペーン」というコラボ企画を開催しているからです。(大垣駅) 地元でポスターを見たとき、一体なんの関連があるのか全然ピンとこなかったのですが、パンフによると大垣出身の立川... 続きを読む
  •  鹿島神宮参拝の後は、野球をやりたいという7歳児のご機嫌をとるべく公園へ。せっかくなので名所的なところへ行ってみようと、北へ10kmほどのところにある「大野潮騒はまなす公園」に行ってみました。 大野潮騒はまなす公園である。展望塔、プラネタリウム、全長150m超の滑り台等が目玉施設のようですが、残念ながら展望台は年末年始休業のため登れず。7歳児は公園の片隅で30分ほどピッチャーのイメトレ(試合を想定したキャッ... 続きを読む
  •  鹿島神宮とその門前町(鹿嶋市の中心市街地)は、さすが関東屈指の大社という賑わいっぷり。 町は丘の上にあるためか、どことなく開放的というかサッパリした印象です。関東平野の端っこで海の近く、という地理的特徴も独特の雰囲気の要因になっているようで、東海地方で鹿島に類似する門前町がちょっと思い浮かびません。 で、せっかくここまで来たので、ついでに鹿島神宮駅も見て行くことに。 鹿島神宮駅は参道から北に分か... 続きを読む
  •  正月二日は北総からちょいと足を伸ばしまして、常陸国一宮として有名な茨城県鹿嶋市の鹿島神宮に詣でてみました。滞在地の印西市から約60km、車だと下道で1時間半弱の距離です。愛知の距離感覚で言うと、西三河の人が豊川の砥鹿神社に行ったり、東三河の人が遠州森町の小国神社に行ったり、南知多の人が尾張一宮の真清田神社に行ったりするようなものでしょうか(たとえがわかりにくい)。  そんなわけでやって来ました鹿島神... 続きを読む
  •  先月下旬、沼津の親戚宅へ電車で行きまして、そのついでに沼津中心部を散策してみました。近年は2、3年に一回程度来ていますが、沼津駅で下車して市街地を歩くのは20数年ぶり。 沼津には駅前通りに並行して南北に延びる300m弱のアーケードがあります。ここの商店街名は「仲見世」。中心商店街の愛称というと銀座(→●□/●□)や広小路(→●□)などが定番ですが、この仲見世は浅草に倣ったものでしょうか。浜松以西の東海地方で仲見... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク