FC2ブログ
  •  古い規格の中規模集配局舎といえば、3月に訪れたいなべ市の員弁郵便局がそうでした。 この不愛想な…いやシンプルな外観は、いかにも古い規格の中規模集配局舎の典型という感じです。昔は味気ないと思っていたけれど、時が過ぎ、だんだん味わいが出てきました。 員弁局は90年代初頭までの集配局で、平成5年に旧員弁郡の員弁町・東員町・大安町の集配区域統合により三町の集配を東員郵便局が受け持つことになったため、特定無集... 続きを読む
  •  多度町香取地区に行ったついでに、久々に多度大社にも参拝。 とある媒体の取材で来て以来、15年ぶりになります。鳥居の横に上げ馬神事で使われる急坂があったこと以外ほとんど覚えておらず、こんな森閑とした聖域だったかと驚いた。 その多度大社の門前には、このような標石が建てられています。 里程元標…でしょうか? 里程元標というのは明治時代初期に町や村の主要地点に建てられ、その村から県庁所在地や近隣町村までの... 続きを読む
  •  先日、桑名市多度町の香取という地区に行ってみました。国道258号と揖斐川支流の多度川に挟まれた集落で、近くはよく通るのに迂闊にも今まで一度も入り込んだことがありません。 行ってみたらなかなかシブい景観で驚きました。町並みマニアなのに今まで知らずにいてどうもすいませんという感じだ。 堤防と並行して伸びる通りには現役商店および引退商店が連なっており、かつてはそれなりの商店街が形成されていたことが伺えま... 続きを読む
  •  榊原温泉のあと、帰路の途上で久々に津に立ち寄ってみたところ、市街中心部の「だいたて地区」のアーケード(→●□)がきれいさっぱりなくなっていて唖然。 以前はこんな風景でした。(2010.04.19) 南口。県庁所在地のアーケード商店街にしては規模が小さく賑わいも微妙な印象だったとはいえ、門前町の風情を留める好もしい雰囲気のところでしたが、残念なことです。「だいたて」というのは南北の「大門通り」と東西の「立町通... 続きを読む
  •  そんなわけで旧白山町をウロウロしていたら、近鉄榊原温泉口駅から南へ1キロほど、国道165号の近くで昭和の名建築に遭遇。 おそらく昭和30年までこの地域に存在した自治体、一志郡倭(やまと)村の旧役場だと思われます。 庁舎の前には庭(の跡)も。かつては石柱の間に太い鎖でも繋がっていたのでしょう。 意欲的な自治体なら登録文化財にして保存活用していてもおかしくない建物です(これみたいに→●□)。せめて案内板でも... 続きを読む
  •  先月下旬、とある取材で榊原温泉へ。 東海圏では名の知れた温泉ながら十年前に一度寄ったのみで、ほとんど馴染みがありません。のどかな里山に囲まれた閑静な温泉地で、なかなかシブいところでした。温泉宿はコロナの影響でまだまだ客は少ないようで、取材記事で少しでも集客に貢献できれば嬉しいですが…。 取材は午前の早い時間に済ませ、榊原温泉から旧白山町にかけての津市外縁部をウロチョロしがてら見つけたカンバンをい... 続きを読む
  •  伊勢豊浜散策の後は、高速代節約のため国道23号を北上して津インターへ。その途上、以前から気になっていた松阪港に立ち寄ってみました。ここも知多半島のつながりを感じさせる場所で、かつてはセントレアと三重県を結ぶ「津エアポートライン」の寄港地になっていました。現在はセントレア~津なぎさまち間の運航ですが、2016年まで松阪にも足を延ばしていたのです。 松阪港は、正式には「津松阪港」という広範な区域を有する重... 続きを読む
  •  その土御前神社の伊勢神宮遥拝所の向こうに伊勢市が見えているわけですが、伊勢市の海岸部にも同名の豊浜という地区があります。下の地図の赤い部分が、伊勢市豊浜地区のだいたいの範囲。 宮川河口ののっぺりした土地に広がる地域で、東豊浜町・西豊浜町・磯町・橿原町の4集落から成っています。豊浜の名は明治22年に合併新村が発足した時に付けられたもので、昭和30年まで「度会郡豊浜村」を名乗っていました。 知多豊浜から... 続きを読む
  •  とある取材でGW直前に三重から滋賀へと車で回りまして、その途上、関西本線と草津線が交わる柘植駅に立ち寄ってみました。 来るのはたぶん15、6年ぶり。実際に列車の乗り降りで利用したとなると、30年くらい前が最後でしょうか。昔ながらの駅舎が健在で何より。 閑散とした雰囲気も昔と変わらず。 集落の中心部から離れた場所にあるこの駅は、構内が広くて側線も多く、伊賀・伊勢・近江の三国国境らしい僻地感が漂っており実... 続きを読む
  •  亀山とその周辺シリーズの最後に、各所で見つけたホーローカンバンを。三重県は琺瑯看板の残存率が愛知や岐阜に比べると異様に高いような気がします。しかも赤を基調としたデザインが多い印象(これらとか→●□)。 亀山宿と関宿のちょうど中間に位置する布気町にて。結納品にはやはり慶事っぽい赤色がふさわしい。 関宿中町にて。これも結納品。赤と濃紺の組み合わせは昔の近鉄バファローズのユニフォームみたいでいいですね。... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住
----------------------
Instagram
まさ masayasu_naito
まり mariko.uiro

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク