FC2ブログ
  •  富貴白山社のクロガネモチはなくなってしまいましたが、「多賀神社の社叢」として県の天然記念物に指定されている常滑市苅屋の多賀神社では、見事なクロガネモチの巨木が見られます。 中央にそびえているのがクロガネモチです。 ただしこの木そのものは天然記念物ではなく、「多賀神社の社叢」として県指定されているのは「オガタマノキ数十株」で、左にそびえる木がそのうちの一株です。 こちらも見事な巨木で、直角に曲がっ... 続きを読む
  •  先月、知多半島南部のローカル媒体の企画で、県指定天然記念物の巨木を特集してみました。媒体エリアの常滑市、武豊町、美浜町、南知多町にある愛知県指定の天然記念物は以下のの5種になります。・大野町のイブキ(常滑)・大善院のイブキ(常滑)・多賀神社の社叢(常滑)・白山社のクロガネモチ(武豊)・阿奈志神社のホルトノキ(美浜) このうち「大野町のイブキ」は個人宅なので最初から除外し、残りの4つを巡ったのですが... 続きを読む
  •  その鵜ノ池のほとりには、史跡標柱のほかにこのようなモニュメントも建てられています。 国定公園でよく見かけるものです(これとか→●□)。知多半島内陸の、どちらかというと伊勢湾に近いこの場所が国定公園といわれてもちょっとピンときませんが…。 そしてその隣には、昭和50年代っぽい感じの案内板も。なかなか詳細な内容です。 で、その案内板の右隅には謎のキャッチコピーと謎のシンボルマークが!見続けていると目の錯覚... 続きを読む
  •  前回の続きで、国指定の文化財の標柱をもうひとつ。 美浜町にある国指定天然記念物「鵜の山ウ繁殖地」の標柱です。指定は昭和9年で、南知多道路美浜インター近くにある「鵜の山」が、日本有数のカワウの繁殖地ということで指定されたとか。 指定標柱の基本形は、正面に名称、右側面に「史跡名勝天然記念物保存法ニ依リ 昭和×年×月×日文部大臣指定」の文言、左側面に標柱の建設年月日がj刻まれています。 ちなみに指定時の表... 続きを読む
  •  先月下旬に発刊された知多半島南部限定のローカル媒体で武豊町大足地区の記事を企画しまして、秋の半ば久々に彼の地を徘徊しました。大足というのは武豊町中心部のうち南部の地区になり、武豊線旧武豊港駅跡の転車台があったり(→●□)、味噌蔵が集まっていることで知られています。 武豊の味噌は知多半島ネタの大定番のひとつ。僕も折に触れて取材していますが、今回は大足散策がテーマだったので久しぶりに全蔵チェックし、ロ... 続きを読む
  •  でもって別の日に、その「みゆき通り」の北側の古い住宅地をローカル媒体の取材でロケハンしていたら、廃業した酒屋でこのようなカンバンに遭遇。 かつて半田市亀崎にあった酒蔵、伊東合資の「敷嶋」の行灯カンバンです。 伊東合資は天明8年(1788)から平成12年(2000)までやっていた知多半島の最大手級の蔵元であり、先代か先々代の社長か会長が半田商工会議所の会頭を務めていたこともある名家です。「敷嶋」のカンバンは... 続きを読む
  •  先日、一年と少しぶりに武豊のみゆき通り(JR武豊駅と名鉄知多武豊駅の間の道で、かつての武豊のメインストリート)を通ったら、以前と様相がだいぶ変わっていてちょっと驚いた。みゆき通りは区画整理事業および拡幅の計画がずいぶん前からあるのですが、ようやく動き出したのでしょうか? 変化の第一は、みゆき通りの真ん中あたりにあった「ぎゃらりぃ夢の蔵」という物販施設がなくなっていたこと。(2019.05.07) ぎゃらりぃ... 続きを読む
  •  前回の続き。 本誌の図版用に知多半島の市町章を探し回って分かったことは、自治体によって簡単に見つけられるところとあまり見つからないところがあることです。たとえば、大府市では市章をあしらったブツによく遭遇するのに、東海市だと意外にお目にかからなかったり。市町章に対する思い入れは、自治体によって差があるような気がします。 その大府市章はひらがなの「お」を図案化したデザイン。昭和30~40年代の抽象画みた... 続きを読む
  •  自分が制作に関わっているいる知多半島南部限定のローカル媒体の、先月下旬発行号で市町章の特集をやってみました。別にどこかの自治体の合併○周年とか市制施行○周年とかいうタイミングもありませんが…。 その中で、美浜町章の代表例として、役場内にある町章のモニュメント(?)を掲載しています。 シブい、シブすぎる! 役場の1階、階段ホール的な場所にひっそりめな感じで設置されています。トイレ入口の目隠しというわけ... 続きを読む
  •  世間の人はほとんど気づいていないと思いますが、今年は知多半島道路の一部と南知多道路が開通して50周年のメモリアルイヤーです。南知多道路の半田-豊丘間の開通が昭和45年(1970)3月、知多半島道路の阿久比-半田間の開通が同年7月になります。 祝福の動きが特にどこからも出てこないようでしたので、自分が制作に携わっている知多半島南部限定のローカル媒体で特集してみました。興味のある方はリンクをご覧ください。なお... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住
----------------------
Instagram
まさ masayasu_naito
まり mariko.uiro

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク