•  熱田区の話題が続きましたが、もうひとつ熱田区ネタ。 後日、名古屋へ出た折の帰り道、これまでまったく馴染みのなかった千年(ちとせ)を徘徊してみました。七里の渡し跡の対岸、堀川右岸にある地区です。 堀川のほとりの平坦な土地に広がる地味な住宅地です。地区を横切る新幹線が目立つ程度で、景観的にぐっとくるようなポイントは見当たりません。いかにも名古屋南部らしい。 その新幹線の高架の真下に、ちょっとそそる居... 続きを読む
  •  前回の最後の写真を撮影した断夫山古墳は、案内板によると東海地方最大の前方後円墳で、国指定史跡とのこと。「尾張名所図会」にも載っており、江戸時代には3月3日だけ一般開放され墳丘の頂上に登れたそうな。 古墳を撮ってもただの小山にしか見えませんが…。 しかし、公園管理事務所の前に古墳のミニチュアが築かれており、全体像が分かるようになっています。 わたくし古墳にはあまり興味がないのでここはさらっと通過しま... 続きを読む
  •  この時の名古屋取材では、いわゆる「熱田台地」のフンイキを探しに熱田区内を探索というか右往左往するのが目的でして、これまで通過するだけだった国道19号沿いのマイナーな町の中に入り込んでみました。 金山から神宮前にかけては人気飲食店やメジャーな名所旧跡など有名物件が特にないので世間の注目度は高くありませんが、入り組んだ狭い道と密集する古い民家によって“名古屋の下町”的な叙情が満ち満ちており、町並みマニア... 続きを読む
  •  店が少なくなったとはいえまだまだいい雰囲気が残る神宮前商店街ですが、熱田区内を徘徊していたらすでに体を成していない商店街にも遭遇しました。 ひとつは熱田神宮の南西に位置する須賀商店街。ひつまぶしで有名なあつた蓬莱軒のお膝元で、界隈の街灯サインは蓬莱軒がズラリ。 通り沿いには宮宿の本陣跡もありますが、極めて地味な住宅街の中にわずかばかりの商店があるだけで、街道風情も商店街風情もまったくありません。... 続きを読む
  •  先月、近年では珍しく名古屋市街での取材があり、空いた時間に熱田神宮界隈を徘徊してみました。神宮前を歩くのは七、八年ぶりくらいか。 神宮前と言えば思い浮かぶのが、幅の広い歩道とアーケード。商店長屋と一体化したような昭和テイストな屋根とサインは、平成がもうすぐ終わろうとする今も健在です。こうして画像をアップしてみると、サインの適度な退色具合と夕陽のあたり具合のせいで、昭和に撮影したプリント写真をスキ... 続きを読む
  •  では、肝心の桶狭間の戦いの舞台の眺望はどうか?ってんで、緑区と豊明の境にある「おけはざま山」にも行ってみました。 これが「おけはざま山」である。義元はこのへんで休んでいる時、信長に急襲されたとか。麓には市が整備した「桶狭間古戦場公園」があり、意外にもこの日は自分以外にも観光客が二組ほどいました。 その頂上からの眺めである。This is ザ・緑区、といった感じで実に味わい深い。この味わいがわかるようにな... 続きを読む
  •  わざわざ登った鷲津砦からは眺望がまったく楽しめなかったので、他の桶狭間の戦い関連史跡からの眺望はどんなものかと思い、ついでに回ってみました。 鷲津砦から南東へ700mほどのところにある丸根砦。ここも鷲津砦と同じく、今川方の鳴海城-大高城のラインを分断するため信長が築いたもの。住宅地の中にポッコリと丸い小山がそびえており、素人目には鷲津砦よりもわかりやすい。入口に「!」マークの標識があるのもそそります... 続きを読む
  •  信長取材がらみで、清洲城のほかに大高駅のすぐ東にある鷲津砦跡にも久々に行ってみました。今川方だった鳴海城-大高城のラインを分断するため信長が丸根砦とともに築いたもので、桶狭間の合戦の前哨戦が行われたとかいう話です。 木立の生い茂る小山の中に史跡碑や大正4年建立の「表忠碑」がひっそり立つのみ。眺めも悪く、というか木ばかりで何も見えず、戦国マニアでもない人には面白さがわからないようなところです。わた... 続きを読む
  •  僕がチェックを欠かさない日本郵便のサイト内の「開局情報(開局・一時閉鎖等)」に、緑区にある名古屋螺貝(ほらがい)局が「6/6移転」とあったので、その直前に行ってみました。 旧東海郵政局管内では、このタイプの局舎はもはや絶滅寸前ではないでしょうか。で、螺貝局へ行ったついでに、前から気になっていたこの建物もチェック。 ほら貝東交差点角にあるアパート「シャトレほら貝」です。坂道沿いにあるので階段状になっ... 続きを読む
  •  名古屋といえばJPタワーの名古屋中央局がオープンしたので、先日名古屋での仕事の合間に行ってみました。 もともとここに名古屋中央局があったのですが、2000年に西区に移転し、以後は名古屋中央局の「駅前分室」となっていたところを、昨年暮れにJPタワーの竣工に伴って元の場所に戻ってきた、という経緯です。そして、15年間だけの中央局は名古屋西局に改称されました。 行ってみて驚いたのは、ビルはデカいが局スペース... 続きを読む

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
活動拠点…西三河・知立市
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク