FC2ブログ

新師崎におけるストリート名称の件

 知多半島先端の師崎に、飲食店・海産物加工業者・商店・住宅が集積する「新師崎」という地区があります。昭和40年代に南知多町片名地先の海を埋め立てて土地を造成し、昭和45年から「入植」が始まった、比較的新しい地域です。

 ここですね。
 今年がちょうど開基50周年ということで、知多半島南部限定のローカル媒体で新師崎の特集をしてみました。師崎ではなくあえて新師崎だけに焦点を当てるという、我ながら果敢な企画です。
 ただし、地元では誰も50周年ということに気が付いていないようで…。取材先で企画趣旨を話すと「だいたい50年くらいたってるのは知ってたけど、あっそう、ちょうど50年?へぇ~」という感じ。当時、新師崎の町開き行事があったわけでもないし、造成できたところから順次入居して数年がかりで町が形成されていったので、メモリアルイヤーと言われてもピンとこない人が多いのも無理はありません。

200403-1.jpg

 どんな町かというと、こんな町。人気の飲食店が多く集まっているので、新師崎の地名は知らなくても行ったことがある人は多いのではないでしょうか。
 新師崎という名は、ここが師崎の土地不足解消のために計画・造成され、実際に師崎出身の業者・移住者が大半を占めていることに由来します。埋め立て地なので碁盤目状の区画になっているのですが、国道247号沿いには、整然とした街並みであることを示すストリート名称表示板が設置されています。

200403-2.jpg

 北端の「1通り」から、

200403-3.jpg

 南端の「9通り」まで、東西の通りに名称がつけられています。なんというか、あっさりした中にも味わいがあるストリート名称というか。
 ただ、上の地図を見ればわかるように東西の通りは9本以上あり、名称が付いている道と付いていない道の基準がわかりません。そして、この呼び方は50年を経てすでに住民の間で使われている節がない…。

200403-5.jpg

 でもって、ナンバリング通りはすべて行き止まりですので、興味を覚えても車で進入しないことをオススメします。
(まさ)

200403-6.jpg
スポンサーサイト



コメント

NAO

ひらめかカレイか?
美味しかった白身の地物底魚の刺身。

まさ

それはなにより。

nao

いつか、遠い昔に、あなたも、南知多町内の国道247号沿いで食っておりませんか? 新師崎じゃないけれど。ま、そんなことより、「ココナッツ クラブ」さんの表紙の写真の食い物が、美味しそうです。垂涎。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク